ウーマン

ブライダルプランナーの検定は此方|幸せをお手伝い

ブライダル業界向けの資格

ウエディング

資格の内容

ブライダルプランナー検定は、これからブライダル業界に就職しようと考えている方や、ブライダル業界に勤めている人達が知識を習得する目的で受験しています。ブライダルプランナー検定は1級と2級に分かれており、2級試験は日本や欧米のブライダルに関する基礎的な知識を中心に出題されています。1級試験では、さらに上の知識が問われ、ブライダル業界に勤める際に必要になってくる接客能力や言葉遣いなどに関しても出題されます。日本以外に、欧米のブライダルの知識を学ぶ必要があるのは、挙式が欧米化してきているためです。オリジナルの結婚式を望む新郎新婦も増えてきており、よりバラエティに富んだブライダルプランを提供する必要が出てきています。

勉強のやり方

ブライダルプランナー検定の公式テキストが販売されており、過去問題集などと合わせて勉強することで合格することができるでしょう。ブライダルプランナー検定の1級試験は「春期」と「夏期」、2級試験は「秋期」と「冬期」のそれぞれ年2回開催されています。はじめて受験する方は、2級試験をその年の秋から冬に受験後、翌年の春から夏にかけて1級試験を受けることが可能です。ブライダルプランナー検定の1級試験と2級試験の違いですが、2級では日本や欧米のブライダルに関する基礎的な知識を学び、1級ではブライダル業界で働くための実務的な内容が問われます。これからブライダル業界に就職しようという方は2級、現在ブライダル業界にお勤めの方については、1級を受験することで実務の参考になるでしょう。

撮影技法を高めたい方へ

メンズ

直感で写真を撮影しているのならば、専門学校に通えばより良い作品を作り上げることができるようになります。1年制や夜間に学べる写真の専門学校がありますので、イメージ通りの撮影をしたいなら探してみましょう。

読んでみよう

ネイルを学ぶ学校

ネイリスト

京都には多くのネイルスクールがありますが、大手のスクールでは卒業後の就職支援が充実しています。またネイリスト協会認定校であれば、トップレベルのネイリストから直接講習を受けることができるので多くの受講者が集まっています。

読んでみよう

生活に合わせて学ぼう

男性

夜間の専門学校のメリットは、学費が安く、かつ自分の生活リズムに合わせた計画が立てやすいことが挙げられます。朝昼の専門学校に比べて、時間的な制約などから、授業内容やサポート面で規模は縮小してしまいますが、品質の面では同じくらいの値であるかどうかを、慎重に検討するようにしましょう。

読んでみよう

こちらもおすすめ